【ルイヴィトン】ギンザ シックスの吹き抜けアートがダニエル・ビュレンの新作に、草間彌生《南瓜》に継ぐ第2弾

ルイヴィトン

ギンザ シックス(GINZA SIX)はオープン1周年を記念し、フランス人アーティスト ダニエルビュレンによる新作アートをギンザ シックス2F 中央吹き抜けにて展示する期間は2018年4月2日(月)から10月31日(水)まで

ダニエルビュレン《ムクドリの飛行のように ―GINZA SIX にて》2018 年ダニエルビュレン《ムクドリの飛行のように ―GINZA SIX にて》2018 年
©DB – ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2018 G1226

草間彌生《南瓜》からダニエルビュレンの新作に

ギンザ シックスでは館内の様々な場所に注目アーティストや人気クリエイターとのコラボレーションアートを展開中でも館内中央の吹き抜け空間に展示された草間彌生のアート作品《南瓜》は2017年の開業時より話題を集めてきたダニエルビュレンによる新作アートはこの吹き抜けアートの第2弾として登場ギンザ シックスを象徴する新たな顔としてバトンを引き継ぐ

ダニエルビュレンとは

50年以上にわたりイギリス、イタリア、日本など世界各地で多くの作品を手掛けてきたダニエルビュレン2016年にはルイヴィトン(LOUIS VUITTON)が手掛ける現代アート美術館「フォンダシオン ルイヴィトン」の建築をジャックしたことでも知られている

フラッグアートが吹き抜け空間を彩る

ギンザ シックスには彼のトレードマークである8.7cmのストライプ模様を旗に用いた新作アート《ムクドリの飛行のように ―GINZA SIX にて》を展示赤と青の計1,675枚の旗を使った作品が開放的な吹き抜け空間を彩る

銀座中央通りやギンザ シックス外観にも

ダニエルビュレン《GINZA SIX のエントランスのための三角形》2018 年ダニエルビュレン《GINZA SIX のエントランスのための三角形》2018 年
©DB – ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2018 G1226

さらにこの吹き抜けアートと連動した作品が、5月6日(日)まで銀座中央通り、ギンザ シックス外観に登場銀座1丁目から8丁目の目抜き通り中央通りには全長約1,100mに及ぶ90枚のフラッグアートが展開され、ギンザ シックス外観のれん部分にも三角形が印象的なアート作品が飾られるヴィトン コピー 代引き

ギンザ シックス1周年記念限定アイテムも

なおギンザ シックスの各店舗では1周年を記念した限定アイテムを多数取り揃えるヴィヴィアンウエストウッド(Vivienne Westwood)の「TOKYO」のロゴ入りバッグ、ヴァレンティノ ガラヴァーニ(VALENTINO GARAVANI)の桜カラーのミディアム ショルダー バッグ、KURO(クロ)のメンズリメイクデニムなどが用意されている

マルベリー「スモール ベイズウォーター クロスグレイン ミッドナイト」160,000円+税マルベリー「スモール ベイズウォーター クロスグレイン ミッドナイト」160,000円+税

マルベリー(MULBERRY)は、ギンザ シックス1周年を記念して、ブランドのアイコンバッグ ベイズウォーターの特別限定モデルとなる「スモール ベイズウォーター クロスグレイン ミッドナイト」を先行発売エナメルのレッド、ホワイト、ブルーのユニオンジャックがポストマンズロックに配された英国カルチャーを反映したモデルは、コンパクトサイズ感がポイントヴィトン コピー 贩卖取り外し可能なストラップが付属するので、クロスボディとしても使用できる

【詳細】
ギンザ シックス ダニエルビュレン 新作アート
《ムクドリの飛行のように ―GINZA SIX にて》
期間:2018年4月2日(月)~10月31日(水)予定
場所:ギンザ シックス 2F 中央吹き抜け
住所:東京都中央区銀座6 丁目10-1
《三角形を追いかけて ―2018年東京銀座中央通りにて》
期間:4月2日(月)~5月6日(日)
場所:銀座中央通り
《GINZA SIX のエントランスのための三角形》
期間:4月2日(月)~5月6日(日)
場所:ギンザ シックス 外観