【ルイヴィトン】サルヴァトーレ フェラガモ 2019年春夏ウィメンズコレクション – ワークウェアをモダンに昇華

ルイヴィトン

サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)の2019年春夏ウィメンズコレクションが、2018年9月22日(土)イタリアミラノでメンズコレクションとともに発表された

ワークスタイルから着想

サルヴァトーレ フェラガモ 2019年春夏ウィメンズコレクション - ワークウェアをモダンに昇華|写真25

クリエイティブ ディレクターのポールアンドリュー、セカンドシーズンとなる今季は、デビュー時より重きを置いている「計算され尽されたカラーパレット豊富なレザー使い新しいシルエットの研究」の3つのポイントを保持したまま、新しいスタイルを探求新たなアプローチとして印象的だったのは、ワークスタイルからのインスピレーションだ

サルヴァトーレ フェラガモ 2019年春夏ウィメンズコレクション - ワークウェアをモダンに昇華|写真6

ワークの代表として起用されたのは、カーゴパンツサイドポケットのついた無骨なボトムスが、サルヴァトーレ フェラガモの上質な素材によって、洗練された形に生まれ変わっているデザートシャツも、とろみのある光沢素材で再現されることで上品な雰囲気にアーカイブスカーフから着想したというボタニカル模様をライナーにしたコートや、膝丈のハーフパンツとのマッチさせた、サファリ風コーディネートも、都会にふさわしい上品な仕上がりだ

鮮やかカラーのハンカチーフドレス

サルヴァトーレ フェラガモ 2019年春夏ウィメンズコレクション - ワークウェアをモダンに昇華|写真37

ドレスやスカートなどは、アシンメトリーなシルエットが魅力ハンカチーフのようを折りたたんだようなラインは、複雑に動きまわり強い個性を放つヴィトンスーパーコピー財布また、アースカラーで仕上げたワークルックと、バイオレットやイエローなどの鮮やかな発色のドレス群との交わりは、カラーコントラストが効いていて印象的だ

ブランドが誇る、レザーのクラフトマンシップ

サルヴァトーレ フェラガモ 2019年春夏ウィメンズコレクション - ワークウェアをモダンに昇華|写真26

ブランドが大切にしているレザーは、クラフトマンシップを感じさせる手編みのディテールで表現ブーツやバッグなど小物はもちろん、ウッドビーズを組み合わせたドレスにもなって登場しているルイ ヴィトン 偽物新作バッグには、アイコンのガンジーニモチーフを全面に配した

新作シューズは、ヴァラリボンのついたアイコニックなシューズ「ヴァラ」をアップデートしたもの中央のリボンをグログランテープからメタルに変更することで、よりモダンに仕上げている